カンボジアに井戸50本・自転車50台を寄贈

2020.02.01

岩下兄弟は業界に対するイメージ刷新の一助になればと、率先して業界の先頭に立ち、

信用作りに注力してまいりました。

その取り組みのひとつが社会貢献であり、その活動は今や当社の重要な事業といっても

過言ではありません。

医療機関への寄付、消防車や救急車、行政広報車、マイクロバス、映写機など諸設備の寄贈、

さまざまなスポーツ大会やイベント、お祭りへの参加や後援活動を手掛けてきました。

また、故 会長の遺志「恵まれない子どもたちに教育の場を」を継いで、2010年7月、2015年6月、

カンボジアに小学校を2校寄贈いたしました。

そして昨年2019年11月に、井戸50本・自転車50台を寄贈いたしました。

なお、今回の寄贈資金は、毎年実施している親睦ゴルフ会におけるチャリティー金を

充当させていただきました。

弊社は、「利益を社会に還元できて始めて一人前の企業」という信念のもと、今後も地域社会への

貢献活動を継続してまいります。