トップページ> インフォメーション > カンボジアに2校目の小学校校舎を寄贈しました

インフォメーション

カンボジアに2校目の小学校校舎を寄贈しました

2015年6月18日

弊社は、2010年6月故岩下髙矢会長の「恵まれない子供達に教育の場を」という遺志を継承し、カンボジア・シェムリアップ州にサクダ小学校校舎を寄贈しております。

そしてこの度、同州に寄贈2校目となる故会長の名前を冠したタカヤ小学校が完成しました。
新校舎落成式及び寄贈式には、弊社役員が出席し、カンボジア州政府関係者や地元の子供達から温かい歓迎を受けました。

子供達の目はキラキラと前を見つめ明日への希望で満ち溢れているように映り、出席した役員も故会長の遺志を実現できたことの喜びを肌で感じ、カンボジア情勢安定のもと、子供達の健やかな成長を祈りました。

なお、今回の寄贈資金は、会社からの出捐と毎年実施している親睦ゴルフ会におけるチャリティー金を充当させていただきました。

弊社は、「利益を社会に還元できて始めて一人前の企業」という信念のもと、今後も地域社会への貢献活動を継続してまいります。

 

 

cmb0.jpg

 

cmb1.jpg

 

cmb2.jpg

cmb3.jpg

このページの先頭へ
社会貢献活動
環境への取組